コラム

飛翔だより

最新コラム
2020/04
バックナンバー
2020.03
2020.02
2020.01
2019〜2016
2015〜2010
2009年以前

2020/04


世界中が今コロナウイルスの傘下にある。

感染症の歴史は古く、ペスト、天然痘、結核、コレラ・・・と人類が歩んできた失敗と成功の長い道のりだ。

特にペストはクマネズミのノミから感染し、苦痛や手足の腐敗をもたらし、患者は通常3日以内に死亡した。致死率は約7割で、1374年に発生し17世紀ぐらいまで続いたパンデミック(世界流行)となり、当時の世界人口の4分の1に当たる約1億人が死亡した。日本は島国であり、当時鎖国していたので、世界流行を免れた。

その時のトラウマが今日の過度とも思える防御策になっているのだろう。特に中国は震源地でもあり、国の存亡と威信がかかっている。

天然痘は18世紀に発生しインドで3万人、イギリスで4万5千人、日本では第二次世界大戦後流行し約3千人死亡したが、ジェンナーがワクチンを開発し終息した。

   

結核は明治時代は死病であったが、結核菌はコッホによって発見されワクチンの開発で終息したかに見えたが、日本では今日でも約1万8千人が発症し年間約2千人が死亡しているそうで、まだ恐ろしい病気だ。

確定申告の最中ですがうがい、まめな手洗いとマスクでこの危機を乗り越えましょう。